投資の資金を確保!資産を増やす方法とは?

投資を始めるその前に、やっておいて欲しいことをまとめておきます。
資金管理バッチリ!という方は読まなくて大丈夫です。
まずは、投資に使う資金を捻出する必要がありますよね。資金管理をまず完璧にしましょう。今浪費しているお金は投資資金に回すべきです。
では説明していきますね。

1ヶ月の支出状況を把握できるように準備する

最初はまず自分の支出状況を把握することが大切です。貯金が少ないのは、気付かぬうちに浪費している出費が必ずあります。そこを知るところから始めます。家計簿を毎日付けるのは面倒ですよね。
資金管理は継続が大切です。
私のオススメはマネーフォワードが良いと思います。
まず最初は1ヶ月今まで通りに生活します。

マネーフォワードのアプリで自動的に管理させる

マネーフォワードはPCでもアプリでも、無料で簡単に続けることができる自動家計簿です。パソコンを毎回開く作業は面倒なので、スマホアプリをオススメします。銀行やカードを連携させれば、自動でグラフ化してくれます!
なんて便利なのでしょう。。
現金でお買い物をした時には、レシートを必ず貰っておきましょう。
マネーフォワードのアプリは、レシートを撮影するだけで、 項目や店舗が家計簿へ反映されるようになっています。毎回レシートを登録しなくても良いように、レシートBOXを作って、空いてる時間にパシャパシャしましょう。

1ヶ月後支出状況を確認する

今まで通りに生活したら、1ヶ月後、その月の支出状況をチェックしましょう。自分が何に多くお金を使っていているか確認します。
一つ一つしっかりチェックして下さいね。
今利用していない月額のサービスや、趣味のお金など、どのくらい使っているのかを知りましょう。気になる項目はメモしておくと良いです。
これだけでも、「お金」を意識して使うことに繋がります。

固定費を書き出す

では次に固定費を書き出していきましょう。
固定費とは、毎月必ず発生する費用のことです。支出状況は大きく、「固定費」と「変動費」の2つに分けられます。
「固定費」とは具体的にいうと、下記のようなものです。
家賃や住宅ローン
光熱費 通信費(携帯、Wi-Fiなど)
保険料
ジムや習い事の月額費用
食費や趣味を我慢して、投資しようと思っても長く継続するのは難しいですよね。ずーっと意識し続けなければならないからです。
重要なのは、固定費です !
これは意識しなくても継続して続けられますよね。
ぜひ見直して欲しい項目は、通信費です。月9,000円とすると年間に108,000円、家族の分も加わると2人で年間216,000円となります。

通信費(携帯、Wi-Fiなど)を見直す

携帯は格安SIMに切り替えましょう。
月額が3,000円になれば、年間36,000円、72,000円の削減が可能です。たくさんあって迷う、SIMって何?という人は、実店舗のあるワイモバイルやUQモバイルにしましょう。
また自宅のネット回線も見直しが必要です。自宅であまりネットを使わないのなら、ポケットWi-Fiを持って、スマホやPCと併用して外出先や自宅で使うのもオススメです。
格安SIMはかけ放題のプランがない会社も多いので、自分のニーズに合ったものを選びましょう。

保険料の見直す

自分の入っている保険を見直します。
本当に必要な内容なら問題ありません。保険証券を見直して、自分に必要な保険料だと思える保証にお金を使いましょう。

資金の流れを把握してお金を増やす仕組みを

ここまでの資金管理は必ず行った方が良いです。
ロボアドバイザーのTHEO(テオ)などは、毎月1万円から利用出来ます。毎月の無駄な支出は投資に切り替えるべきです。