plus1

入れておきたい株アプリ!便利に賢く取引しよう

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”mayu007.jpg” name=”まゆこ”] せんぱ〜いっ!株のアプリ見つけちゃいましたあ〜 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”aiko002.jpg” name=”先輩”] アプリで取引って便利だよね♪[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”mayu007.jpg” name=”まゆこ”]えっ!取引できるアプリもあるんですか?! [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”aiko001.jpg” name=”先輩”] あるよ〜私のオススメ紹介していくね[/speech_bubble]

「株アプリ」で賢く手軽に取引

株アプリをご存じですか?
株アプリとは、アプリで手軽に株式投資の取引ができるアプリです。外出先でも手軽に株の取引や情報収集をすることが出来ます。

株式投資においても、パソコンだけでなく、スマートフォンで取引している人が増えています。なぜなら、忙しい時や外出時でもパソコンが要らず、スマホ一つで株の売買ができるので、チャンスを掴みやすいからです。便利なアプリを見つけて、賢く使いこなしましょう!

株アプリは大きく2種類

株アプリは大きく分けて二種類あります。
証券会社が提供している株の売買取引専用の「株取引アプリ」とIT企業などが提供している「株情報アプリ」です。

株式投資をする際には株アプリは強い味方になります。株の売買のタイミングを見極めるためだったり、どの銘柄を買うのか戦略を考えるときに株アプリは判断材料になることが多いです。株式投資を始めるなら株アプリも同時に手に入れましょう。

ネット証券が開発、提供する「株取引アプリ」

株取引アプリは名前の通り株を取引するためのアプリです。
株を売買する面では共通ですが、各証券会社が開発した独自のアプリを持っていて、チャートの表示などそれぞれの特徴がありますので自分に合ったアプリを見つけると株取引がより楽しめます。

IT企業等が提供している「株情報アプリ」

株情報アプリは取引をする際の判断材料にできる情報や、その日の企業に関するニュースなどの有力な情報を得ることができます。

代表的なアプリはIT企業のヤフーが提供しているアプリ「ヤフーファイナンス」です。ニュースや企業情報が配信されています。

株取引アプリ

外出中でも手軽にチャートを確認

外出中でも自分が持っている株をチェックしたいなんてことありますよね。そんな時に役立つのが株取引アプリです。

空いた時間にサクッとチャートを確認してちょうどいい銘柄を見つけることができます。株取引アプリを使えばずっとパソコンの前で見張っていなくても、随時チャートを見ることもできます。

リアルタイムで株価チェックや情報収集が可能

株取引アプリはリアルタイムで更新されているので、市場に置いて行かれる心配はありません。
欲しい情報をリアルタイムで得ることができるので、リアルタイムの株価をチェックすることができるのであまり時間がない方でも情報収集ができます。

 

株取引アプリの選び方

株取引アプリの選び方① 使いたい機能で選ぶ

株取引アプリを選ぶに当たっては自分が使いたい機能があるかどうかで選ぶのが良いです。

人それぞれ重視する機能が異なると思うので、基本的にはチャートの見やすさや使いやすさ、注文のしやすさで選ぶ方法があります。

株取引アプリの選び方② チャートの見やすさや使いやすさで選ぶ

チャートのデザインはアプリによって異なりますので、自分が見やすいと思うアプリを探すといいでしょう。

チャート表示画面にはいくつかの機能が搭載されています。他のチャートと比較可能なものや、チャートのテクニカル指標の種類が多いものだったり画面の色彩が綺麗なものがあります。

株取引アプリの選び方③ 注文のしやすさで選ぶ

アプリによって注文のしやすさも変わってきます。逆指値やOCO(追跡指値、W指値など)といった特殊注文が使えるものと使えないものがあります。

事前に枚数などを設定しておくことができ、忙しい時でも三回程のタッチ操作で買うことができるアプリもあります。

徹底比較!おすすめの株取引アプリ

SBI証券

ピンチアウト、ピンチインで、チャートの拡大・縮小が自由に調整できるので、長い期間と短い期間の表示が可能になります。また、画面をスワイプすると、ニュースや板情報などの画面に切り替わるので、情報収集が簡単です。

トレンドラインを描きたいときは、画面を長押ししてドラッグすれば瞬時に描くことができるのでとても便利です。

マネックス証券

「マネックストレーダー」は、株価情報だけでなく、日経平均や日経先物などの主要指標やリアルタイムなマーケットニュースなど、豊富な株式投資情報とスマホ(iPhone&Andorid)に最適化されたトレード機能で個人投資家の株売買を強力にサポートしてくれるオススメの証券口座アプリです。

楽天証券

5分足・日足・週足・月足を同時に表示するチャート機能があるので、表示を切り替えてチャートを見比べる必要がなく長期間と短期間のチャートを同時にみることができます。
豊富な種類のカスタマイズ可能なテクニカルチャートが搭載されているのでテクニカル分析取引に適しています。

野村証券

iPhoneやAndroid、iPadなどのタブレット端末で利用可能な株式取引に特化したアプリです。株式投資のために個人投資家が必要とする各種機能が揃っており、最大600銘柄までお気に入りの銘柄を登録することも可能なので、多くの銘柄をウォッチすることができます。Android版の株価検索は音声検索にも対応しています。

DMM.com証券

初心者向け「かんたんモード」と経験者向け「ノーマルモード」の2種類が用意されており、好きなモードで株取引ができます。

かんたんモードでは初心者の方でも直感的に取引ができる仕様になっていますが、慣れてきたらノーマルモードで信用取引などが行えるモード切り替えがあります。

おすすめの株情報アプリ

FISCO

優れたアナリストが厳選したおすすめ銘柄情報や注目材料情報を瞬時に入手することができ、気になる銘柄を素早く調べることができます。
話題のテーマ株や関連銘柄探しに役立つだけでなく、FISCOアプリを利用することで株式投資に関する知識や企業に関する知識を自然と増やすこともできます。

Yahooファイナンス

資産を育て、管理するための重要な情報が揃っているので、使い方次第ではスマホ株トレーダーの株式投資に高い価値を与えるオススメのアプリです。
資産管理機能では、複数の金融機関の保有資産を一元管理する事ができるポートフォリオが作成できるなど、非常に高い利便性があります。

ロイター

ロイター社による公式アプリは株式投資を行っている投資家にとって有益な情報源となるだけではなく、世界全体のの経済動向や政治情勢を把握し、未来の経済を読むための知識を身につけることができる非常に有用性の高いアプリです。

その他おすすめの株情報管理アプリ

投資管理アプリ「マイトレード」

取引の記録や振り返り、各種分析を、グラフや通知/メールを組み合わせて提供する個人投資家のための自己管理支援サービスアプリです。資金管理など投資判断を自己判断で行いたい方向きのアプリです。また、連携できる証券会社があるので自動的にやってくれるので、入力いらずでとても簡単です。

バーチャル株投資ゲーム「トレダビ」

トレダビは仮想取引ができるサービスです。株式投資を始めたいけどリスクを負うのが怖い方や株取引のスキルアップさせたい方には持って来いのサービスです。取引銘柄は実際に存在するものなのでリアルで投資をしているのと変わりありません。トレダビならノーリスクで株取引を体験できるのが魅力です。

株取引も情報収集も無料のアプリで

株アプリの最大の魅力はなんと言っても多くのアプリが無料であることです。
有料のアプリもありますが、無料でも利便性があり有力な情報がある株アプリは、株式取引には欠かせない存在です。

無料アプリならなら何度もインストールできるので、一度使ってみて自分に合うアプリを探してください。上手く活用できれば、利益を出すことが可能なので、ぜひ株アプリをインストールして株式投資のお供にしましょう。

 

証券会社名 チャートの種類 入出金 NISA
対応
松井証券
(株touch)
15 種類
SMBC日興証券
(SMBC日興証券アプリ)
9 種類
楽天証券
(iSPEED)
15 種類
(スマホサイトへ遷移)
岡三オンライン証券
(岡三ネットトレーダースマホ)
7種類
カブドットコム証券
(kabu.com for iPhone/Android)
26 種類
マネックス証券
(マネックストレーダー)
8 種類
SBI証券
(SBI株アプリ)
11 種類
GMOクリック証券
(iClick株/株roid)
6 種類
(スマホサイトへ遷移)
ライブスター証券
(livestar S2)
7 種類
大和証券
(株walk)
9 種類
(PCサイトへ遷移)

(2018年5月現在 やさしい株の始め方 参照)