投資信託

アクティブファンドとインデックスファンドの違い!どちらを選ぶ?

投資信託を選ぶ際に必ず目にする「アクティブファンド」と「インデックスファンド」という言葉について、どれくらい知っていますか?

この記事では、アクティブファンドとインデックスファンドの違いを比較説明します。また、どちらを選ぶべきかについても、触れていきます。

アクティブファンドとインデックスファンドの違いを比較

アクティブファンドとインデックスファンドには、主に2つの違いがあります。運用目標の違いと、運用コストの違いです。

運用目標の違い

アクティブファンドは、指標を上回る成果を目指しています。対してインデックスファンドは、指標と同じように連動して動くことを目指しています。

例として、日経平均株価を目標として定める投資信託の場合で、考えてみましょう。アクティブファンドは、常に日経平均株価を上回る運用を目指すので、東証一部以外の銘柄や日経平均株価に不採用の小型銘柄にも投資しています。対してインデックスファンドは、日経平均株価と同じ動きを目指すので、日経平均を構成する225銘柄以外の投資は行いません。

運用コストの違い

アクティブファンドは、インデックスファンドと比較して、高いコストがかかります。それは、投資信託の運営にかかるコストの高さに関係しています。

アクティブファンドの場合、常に指標を上回る運用成果を目指すため、日夜、投資手法や投資先の分析などの作業を必要とします。対して、インデックスファンドの場合、指標と同じように動くことを目指すので、人間の特別な監視や過度のメンテナンスを必要としません。

アクティブファンドとインデックスファンドの違い!特徴は一長一短

ここまで、アクティブファンドとインデックスファンドの主な違いについてご紹介しました。続いて、両者のメリットとデメリットを比べて、どちらに投資すべきかをご説明します。

結論を先に書けば、アクティブファンドとインデックスファンドの両方を保有すべきです。なぜなら、両者は特徴が一長一短で、一概にどちらのパフォーマンスが良いかは測れないからです。理想は、それぞれの特徴を把握し、欠点を補い合うように、アクティブファンドとインデックスファンドの両方を持つことです。

インデックスファンドのメリットとデメリット

インデックスファンドのメリットとデメリットに関して、お伝えします。

メリット1:分かりやすい
メリット2:コストが低い

デメリット:積極的な運用ができない

メリット1:分かりやすい

インデックスファンドのメリットの1つ目は、分かりやすいことです。指標と連動することを目指すので、商品の仕組みが理解しやすいです。値動きの確認も、参照している指標を見ることで完了します。特に、投資初心者の方には最適な投資信託と言えます。

メリット2:コストが低い

インデックスファンドのメリットの2つ目は、コストが低いことです。指数と連動することを目指すので、管理にかかる手間がありません。その分、売買や保有にかかる手数料が割安になります。

デメリット:積極的な運用ができない

インデックスファンドのデメリットは、積極的な運用ができないことです。指標を上回る運用はしないため、期待以上の成果を出すことができません。指標に採用されていない穴場の銘柄へ投資するというような、リスクを取った積極的な運用もできないのです。

また、市場の相場全体が悪い時は、インデックスファンドも同じように悪くなります。相場の下落で市場全体が荒れた時に、利益が取りづらくなります。

アクティブファンド

メリット:積極的な運用ができる

デメリット1:運用の中身が見えづらい
デメリット2:コストが高い

メリット:積極的な運用ができる

アクティブファンドのメリットは、積極的な運用ができることです。指標に採用されていない穴場の小型銘柄にも投資します。リスクを取って、より高いパフォーマンスを期待することができます。

また、市場の相場全体が悪い時でも、厳選投資の結果としてパフォーマンスが良くなることがあります。相場全体の動きに左右されにくい投資を行うことも可能です。

デメリット1:運用の中身が見えづらい

アクティブファンドのデメリットの1つ目は、運用の中身が見えづらいことです。アクティブファンドは、指標を上回る成果を目指すために、独自の分析によって、投資手法や投資先を見直しながら運用を行っています。そのため、いい意味でも悪い意味でも、プロに任せっきりになります。万が一、プロの判断が相場の動きと反していた場合、大きな損失が生じる可能性もあります。

デメリット2:コストが高い

アクティブファンドのデメリットの2つ目は、コストが高いことです。指標を上回る成果を目指すために、投資信託の管理や運営にコストがかかるからです。

アクティブファンドとインデックスファンドの違いまとめ

アクティブファンドとインデックスファンドの違いは理解できましたか?それぞれの特徴は一長一短で、互いの欠点を補い合うように、両方を持つことが理想的だとお伝えしました。

皆さんも是非、ご自身の運用を見直して、アクティブファンドとインデックスファンドの両方に投資していきましょう。